忍者ブログ
  • 2017.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/04/30 15:59 】 |
大学の学長だろうが関係無し8
こんな記事に書くことでもない気がするんだが、電気鉄道ハンドブックを読んだら東海道新幹線じゃ異状時の抑止解除で一斉に列車が起動・・・だなんてことがないように順次解除してるそうな。そりゃ設備容量云々に関わるんだから当然だわね。1列車で1000Aに制限してるようだし。実効で25kV×1000A×0.85=21250kW(補機込)までってことかいな?500系やN700系を見るに18000kWのようだが。

そして100系はアンペア数で制限が入った旨の記述があったから、270km/h運転断念の理由が一つ増えたってところか。
PR
【2011/11/10 18:05 】 | 新幹線のアンチは考えが足りない | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<蒸気機関車におけるピストン・クランク機構のバランシング | ホーム | 運転理論2、ある区間における所要時分の計算(仮アップ)>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>