忍者ブログ
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/08/18 06:28 】 |
時間差モデルが今有効で昔はダメな理由

「昭和40年代は今の時間差モデルじゃ説明できない」って話、そりゃ貴方、所得に対して充分に運賃が低い場合、運賃モデルの効力が落ちるからでございますよ。

http://shouwashi.com/transition-salary.html
        実収入 世帯主以外 実支出
昭和48年(1973) 169,294 25,538 135,097
平成. 5年(1993) 570,545 96,740 447,666
             3.37倍  3.79倍  3.31倍

http://www1.c3-net.ne.jp/hamachan/kippu-s48.htm
http://www1.c3-net.ne.jp/hamachan/kipps48-0002.jpg
羽田~札幌 13900円

鉄道の運賃は今は当時の4~5倍くらいになってるから、当時は東京~札幌で4~5000円程度かね?って、周遊券の9800円ってのは凄い値段だ。航空の収入実績から算出した平均の運賃は11700円だから、航空は実収入に対する比で、なんと1/4倍にまで実効運賃が低下している。今の鉄道の運賃が東京~札幌で16080円、よって実収入に対する比は1.2倍になっている。

ここまでは比の話。では実収入を運賃で割ったらどうなるか?

            航空  鉄道
昭和48年(1973) 12.18 42.32
平成. 5年(1993) 48.76 35.48

となって、航空運賃が鉄道のレベルまで下りてきて、尚且つ鉄道が少し上げてるのが見える。優等料金を考えてない値だけど。この間の物価上昇は2.008倍なんで、みんな1.6倍豊かになったともいえるね。

PR
【2011/12/03 12:29 】 | 需要予測 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<需要と人口と(書きかけ) | ホーム | 元のサイト>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>